読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FakePlasticTree

ひびのいろいろ

再びバックパックへ

Gadget

ポケットの小銭はすべて使ってしまい、食事は出されたものはすべて平らげる。当然貯金額は全く増えず、体重は増加し肥満体質となる。断捨離をしたいと理想は高いものの、部屋中で物は溢れかえり、机と引き出しはスペースがほとんどないままに埋め尽くされる。

脳内は全く整理されることなく、次々に情報が漏れ出す。そこには不必要な情報も多いし、当然必要不可欠なことも流出する。日常や仕事の失敗は当然のことながら多くなる。一連の流れは自尊心の低下に大きく結びつく。

衝動的ではあるから、時々偶然に成功する事象も多い。しかしほとんどは失敗ばかり。待っているのは自己嫌悪。

www.yoshitaka4729.com

そんな人間にとって「ひらくPCバック」というのは神様のような存在であった。収納能力が大きいのにコンパクト。そして何よりも自然と荷物が整理されてしまうという不思議。普通に鞄へ荷物を詰めてゆくだけで整理されてゆく。加えて荷物の一覧性が至極高い。

しかしそんな鞄とお別れする時がきた。理由は腰痛。あまりにも荷物を詰め込みすぎて、そして歩く距離が長すぎて左肩に過度の負担がかかった。体幹に不均衡な圧力がかかり、軸がまっすぐ一定しない。立ち上がるにも「よっこいしょ」と少し気合いを入れないと立ち上がれなくなってしまった。とにかく痛い。鈍い痛み。もしかしたら腰痛は尿路結石とかが原因かもしれない。しかし7割方鞄が原因だろう。これはちょっとした悲劇だ。

荷物が混乱すると再び自己脳内が混沌化してゆく。おさまりがつかなくなってゆく。でもしかたがない。体が動けなくなってしまっては仕方がない。体に負担のかからないバックパックに鞄を変更した。これで幾分腰痛は和らいだ。

選んだバックパックはPeakDesignのEveryday backpackという商品。デザインもかっこよいし収容能力もある。なにしろ弁当が鞄の中に収まるのが嬉しい。しかし荷物の一覧性などはやっぱりひらくPCかばんにかなわない。腰痛が軽快したらまた元の鞄に戻すだろう。またしこたま荷物を詰め込むだろう。

そしてまた腰痛が再発するのだろう。と思ったら3ヶ月前にも同じようなことを書いていた。進歩がない

www.yoshitaka4729.com