読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FakePlasticTree

ひびのいろいろ

永福町のピザ屋で日曜日夕方。

平均寿命の半分が過ぎ、時々ふく風邪の冷たさが頭皮にやけに鋭敏に感じられるようになる年齢になってきた。

そんな年齢になると、自分なりに結構色々なことを体験してきたよなぁと思う。そしてそれは自分の周囲の人々にとっても同じだ。

同い年に生まれた仕事仲間との語らい。

仕事仲間というよりか戦友に近いかもしれない。 世の中は解決できないことばっかりだ。せめて自分の周りの4割ぐらいの問題が解決してくれたら良いのに。

しかし解決せずそのまま誰かと想いを共有できるだけで幸せかもしれないと思った、永福町のピザ屋であった。