読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FakePlasticTree

ひびのいろいろ

正月から映画を見に行った。

www.kiminona.com

正月に休みを1日もらうことができた。三男が以前よりこの映画を見に行きたいと話していたので早速行くことに。場所は新宿のTOHOシネマ。数年間にできたこの映画館は歌舞伎町といういかがわしい場所にあるにもかかわらず、酷く洗練されていて居心地が良い。少しお金を足すとデラックスシートなども用意してくれる。ネットでの予約も楽ちん。駅から近いのもよい。この場所に辿り着くまで子どもと一緒に歩くには少しドキドキとしなければならないが。

僕が行ったのは正月2日。公開されてから大分経つというのに席はほぼ満席であった。しかも観客は中高年というか壮年というか、とにかく歳をとった人が多かった。日本のアニメは幅が広いのだなと感じた。

肝腎の映画もこれまたよかった。アニメでここまで情景を綺麗に描くことができるのか!とまず感嘆とした。技術の進化は凄い。ストーリも思っていたよりもずっと凝っていて最後まで楽しめた。40代でこんなに楽しめるのだから、10代の時にこの映画を見たとしたらきっと衝撃をうけただろう。その後の人生を左右しうるような作品かも知れない。

一緒に観に行った9歳の子どもも楽しんだみたいだ。その内容を本当に分かっていたかどうかは怪しいことろだけれど。