読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FakePlasticTree

ひびのいろいろ

【書評】くも漫

急性クモ膜下出血。名前の通り急性に発症し、場合によっては生死に関わる病気。若年発症の場合も少なくない。 本書はある日突然に急性クモ膜下出血に罹患した漫画家の物語。漫画家と言ってもほぼ無職。しかも発症した場所は風俗。

そんなちょっと恥ずかしい体験を描いた自伝漫画。奇跡的に著者は後遺症なし(だと思う)にくも膜下出血から復活する。その発症から闘病生活を詳細にわたって描いたドキュメンタリー。一番興味深かったのはその回復家庭。そして父親の作者に対しての一言。

男の切なさな男にしか分からないのだよな。