読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FakePlasticTree

ひびのいろいろ

朝から身体が怠く鉛のようだった

 今日は朝から体が怠く、鉛のようであった。起床する時刻は普段より30分ほど遅く、いつまでも布団の中で体を休めたかった。曇天模様の空の色はますます自分のやる気を低下させ、エネルギーがなかなか上がってこなかった。これから始まる一日がたまらなく長い時間で、永遠に終わらないかのように感じられた。いつもなら、その日一日の中で心躍る体験を連想しながら、少しテンションをあげるのだが、そんな気は全く起きない。

 そんな気分になるのも昨日夜勤の仕事であまり熟睡できなかったからだろう。夜勤が入ると一気に生活のリズムが崩れる。体たまらなく重くなるし、熟睡できなくなる。

 翌日食欲は低下するのだけれど、妙に体に悪いものが食べたくなる。それはラーメンであったり、スナック菓子であったり格別甘いものだったりアルコールだったりする。だから余計体は重くなり体調は一層悪化する。

 体調が戻ってくるまでに少なくとも2-3日はかかる。しかし結局その間にまた夜勤の仕事が入り、改善しないまま。最悪の場合疲れが上乗せしてやってくる。自分の選んだ仕事だからしょうがないが、仕事の形態をやめずになんとかこの疲れを取り去る方法を知りたい。まずは禁酒からだろうな。