読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FakePlasticTree

ひびのいろいろ

中野の美味い拉麺がまたひとつ

当直明けは何だか身体の調子が変だ。

あまり忙しくはない当直においても何だかその後の身体は怠いし何より眠い。当直明けが日曜日であったら大体は爆睡してしまうのが自分のパターンというかルチーンだ。

そして何だかとても体から塩分が抜けている気がする。全く科学的な根拠のないことだがそんな気がするのだ。そしてその結果として少し不健康なものを食べたくなったりする。

それは僕の場合にはポテトチップスだったり焼肉だったりラーメンだ。

何だか言い訳みたいだが(まぁ言い訳だろう)、ラーメンを食べた。勿論当直明け。中野に新しく開店したラーメン屋だ。「庸介」という最近中野ブロードウェイ界隈で大人気のお店の2号店。

以前からお店の前に行列が出来ていた。中野のラーメン屋と言えばなんと言っても「青葉」が有名。その青葉のほぼ目の前にあるお店ながら行列が出来ているのだ。それは多分、絶対的に美味しいのだろうと確信していた。

そしてやっぱり美味しかった。水炊きのようなスープに麺がからむ。この麺が太すぎずかといって細すぎず絶妙のバランス。

普段はラーメンのスープはあんまり飲まないようにしているのだけれど、そんなことを考える暇もないほど飲み干してしまった。ゴクゴクとだ。

この界隈は色々なラーメン屋があって、どれもみな美味しいのだけれどまたひとつ美味しいお店を見つけたな、嬉しいことだ。