読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FakePlasticTree

ひびのいろいろ

Bromptonのサドルと代官山。

自転車

f:id:yoshitaka4729:20160511090530j:plain

僕のBromptonのサドルはBrooksだ。もう交換したのは1年以上前になる。最初はお尻が痛くてしょうがなかった。しかし最近になってようやく痛みになれてきた。ぴったりフィットするようになった。

www.yoshitaka4729.com

サドルが自分の身体にあってきたのだろう。ルックスも中々カッコ良い。中央部分に空洞があるので若干の軽量化にも役立っているのかもしれない。しかし何故かサドルの部分のネジが取れやすい。以前にもネジが取れてしまい紛失。

www.yoshitaka4729.com

この時は自分でネジを個人輸入して付けたのだった。郵送料も含めて1000円ちょっとしてしまった。たかがネジ1本でだ。これはかなり残念。残念すぎるぐらいに残念。

そしてしばらく月日が流れ、丁度1年ほど。やっぱりネジが取れてしまった。たかが1つのネジだが、油断ならない。こういう所から故障は拡大してゆくのだ。ということでネジを付けることにした。特殊ネジなのでたやすく交換はできない。そこで専門店に行ってみることにした。専門店とはBromptonの専門店。最近東京に新しく開店したBrompton Tokyo。以前より神戸に同様の店舗があったが、ようやく東京にも進出してくれた。

場所は恵比寿とか代官山のあたり。恐ろしくオシャレな場所。ほとんど訪れたことのない場所。

bromptonjunction.jp

店内には様々なBromptonが一斉展示されてそれほそれは壮観。

BrooksとBromptonのつながりはそんなにないのだけれど、同じイギリスの会社なのでデザインの相性が良い。というわけでこのBrompton TokyoにもBrooksの製品がたくさん展示されてあった。店員の方にサドルの件を相談すると非常にこころよく引き受けてくれた。しかも無償!で修理してくれるという大サービス!。これは嬉しい。

前からこういう風にしていれば良かったなあ。