読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FakePlasticTree

ひびのいろいろ

春の青空

日常

今年のゴールデンウィークは抜群の天気だった。気持ちよい青空とはこのことなんだろう。という位に空が澄み渡っていた。とにかく奇麗だった。1日(半日か?)雨の日があったけれどそんなの問題にならなかったろう。直ぐ晴れたから。

そんな天候とは関係なしに自分はといえばずっと事務仕事。朝から晩まで机に向かっていた。机からあおぞらを眺めるばかり。こういう日にはぶらりと1日かけて周辺を自転車でぶらぶらしたいものだ。そんな野望も叶わなかった。自宅では飾られたこどもの日の兜がいつもと違う風景だった。強いて上げればそれぐらい。

結局10km位の距離をぶらぶらと走るのが精一杯。それでも街の初夏(春)の雰囲気をそれとなく感じることができた。風邪に揺らめく川沿いの鯉のぼりとか、ベビーカーを押して歩く若いお父さんとか、自転車の練習を、一生懸命していて草むらに突っ込んでゆく子どもとか。

そんな時間がちょっとだけ合っただけでもよしとしよう。