読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FakePlasticTree

ひびのいろいろ

Evernoteとショートカット

MaciPhoneそしてAndroid、はたまたiPadになくてはならないアプリ。その1つがEvernote。これがないともうどうにもならない。日々の生活がおぼつかなくなりソワソワしてしまう。自分の忘れものや落とし物も激増するだろう。ディープランニングが脚光を浴びてAIが最近第3次ブームと言われているし、最近そういう書籍も読んだ。

しかし自分にとってもっとも身近にAIを感じるものといえばこのEvernoteだ。まさに自分の外部脳として大活躍している。Macを起動するたびにこのEvernoteを起動する。そしてiPhoneからは様々な情報がEvernoteにむけてエクスポートされている。ここ4-5年の自分をもっとも反映しているものといえばこのEvernoteになるのではないかと思っている。

ちょっとの変化

 このEvernoteはアップデートが頻回にあるというのが、初期のサービスの頃に僕自身が抱いた印象であった。なにしろ毎日起動する度にアップデートの通知があった。ここ数年は流石にそれ程のアップデートはない。しかしそれでも数ヶ月に1回は使い勝手が改善するような機能が実装される。変化は微小なのに使い勝手が大きく改善する。そんな機能改善だ。

今回の改善点はショートカット。【コマンドキー+J】でノートブックとノートを検索できる。文章で表すのが難しいが、Macアプリの 「Alfred」に使い勝手が似ている。

Alfred

Alfred

  • Running with Crayons Ltd
  • 仕事効率化
  • 無料

目的のノートまでショートカットで素早く到達できる。キーボードから無駄に手を放すことが少なくなる。【コマンドキー + オプションキー + J】でノートブックの選択も可能となる。

ほんのちょっとの改善点だけれど、これで大きく使い勝手が変わった。検索入力の時に日本語が対応していない(表示が変になる)のが問題点だけれどいずれ解決するだろう。とにかくまたEvernoteが便利になったのが嬉しい。