読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FakePlasticTree

ひびのいろいろ

春になって自分の睡眠時間について想う

Gadget

だいぶ朝に起きやすくなった。年明けから朝の6時前には体がこわばってしまってとても起きれたもんじゃなかった。気合でどうこういうレベルじゃない。全身が早朝に活動するということを拒否しているかのようだった。それはどんなに夜に早く寝ても同じような結果になってしまうことより明らかであった。

しかし4月に入ってから若干の変化。まぁ暖かくなったと言えばそれまでだけど兎に角体が動くようになった。花粉症というどうにもならない体質はあるけれどやっぱり春は喜ばしい。抗アレルギー剤も服用しながらも頑張れる気になるってもんだ。

そもそもそもあまり睡眠時間には気を遣わない方だった。正確に言えばそんなこと気にしなくても何とかなった、といった方が性格なのかも知れない。だが年齢の上積みというものは儚く恐ろしいものでそんなことは言えなくなってきた。

そんな齢になって始めたのがウェアラブルデバイスによるライフログの記録。その代表格であるFitbitを始めたのが2011年9月8日。約五年ほどになる。途中から睡眠の自動記録が開始されてさらに便利になった。

Fitbitのデータを見返してみると色々と役に立つ。そして楽しい。睡眠に関していえば自分の場合には以下のことが分かった。

  • 最適な睡眠時間は6.5時間ぐらい
  • それが満たされるのは週に2〜3日
  • 総睡眠時間が6時間を切ると昼寝が5〜10分程必要になる
  • 睡眠時間が5時間を切ると翌日のパフォーマンス低下が著しい

まぁそんなところかな。できるだけこの6.5時間というのは維持したいところ何だけれどなかなか難しい。そしてそんなこともコントロールできない自分が情けない