読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FakePlasticTree

ひびのいろいろ

最近のタスクアプリ

iPhoneの中で1番に使用頻度が高いのは僕の場合「Taskuma」だ。

自分にとっては便利なTodoツールというだけでない存在。完全に自分にとっての相棒だ。この「Taskuma」と「Omnifocus」さえあれば僕の不注意による失敗は大幅に軽減される。これがないと途方にくれしまうこと確実。

「たすくま」の良いところ

「Taskuma」の素晴らしいところは自分の行動がほぼ半自動で決まっていくことだ。体調がそれほど優れない日でも行動が自然と起こせるような仕組みで体が動いてゆく。気分が乗らなくてもその日のルチーンが次々と処理されてゆく。

行動を淡々とこなしてゆくと自然と気分も変化してゆくのが面白い。朝が乗らない日でも午前中の真中頃にはそうでもなくなってゆく。

願わくばApple Watchに対応してくれれば臍高なんだけど。それとできたらMacにも対応してほしい。

Omnifocusの良いところ

OmniFocus 2 for iPhone

OmniFocus 2 for iPhone

  • The Omni Group
  • 仕事効率化
  • ¥4,800

Omnifocusは仕事のメモのような感じとして使っている。日々割り込みの仕事が入ってくるのでここは一時保管場所のようなものだ。

ワーキングメモリがイマイチな自分にとってこれは大いに助かる。もう何年もOmnifocusのお世話になりっぱなし。

そして第3のアプリ

Focus - Productivity Timer

Focus - Productivity Timer

  • Laser Focused
  • 仕事効率化
  • ¥960

この2つのアプリと併用しようかなと考えているのが「Focus」というタスクアプリ。タイマーの代わりとして使えそう。MacOSにも対応していて常にiCloudを通して同期が出来るのも良いところ。

まだ使い方が固定していない部分があり、「Taskuma」とどう差別化するか迷っている。

デザインインターフェイスもお気に入りなので何とか使ってゆきたい。