読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FakePlasticTree

ひびのいろいろ

iPad ProとApple pencil そして ひらくPCバッグmini

そういえばつい一ヶ月前位から僕はiPad Proを使用しているのであった。色々な事情があってApple oensil とともに手に入れたiPad Pro。

第1印象はとにかくデカい。両手にも余る大きさ。これはもう持ち運びは出来ない.家か職場に据え置きで使うしかないだろう。と思っていた。後でこの考えは変化することになるのだけれど。

そして第2印象は画面について。

  • 画面が綺麗
  • 比較してホーム画面がダサすぎる

ホーム画面がダサイのはアイコンの配置などがiPad Proに最適化されていないから。アイコンとアイコンの間に妙な隙間があって何ともかっこ悪い。iPhone 6 plusの初期の佇まいを彷彿とさせる。

処理速度は当然速い。MacBookではちょっともたつくPDFの表示などが結構キビキビとストレスなく動く。

画面を分割できるsplit view も直感的で使いやすい。PDFを読みながらメモを取りたいときなどには最適だ。処理のもたつきなども特にない。

そして何よりも最高なのがApple pencil の存在。今まで結構な種類のスタイラス使用してきたが使いごこちは微妙なものばかり。しかしこのApple pencil は違う。ちょっと今までの製品とはレベルが違う使いやすさ。ほとんどアナログのペンと同じような感覚で使用できる。

iPad Proを購入するのならこのApple pencil はマストなんじゃないか。これなくしてiPad Proの魅力は半減するとも思う。

www.yoshitaka4729.com

このApple pencil とPDF編集/閲覧アプリ「PDF EXOERT 」の存在でかなりiPad Proでの仕事環境は充実する。

最後に僕はこのiPad Proを持ち歩いている。その理由は「ひらくPC バッグ mini 」に治まったから。しかもMacBookと一緒に収納することが出来る。恐るべし「ひらくPCバッグmini」