読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FakePlasticTree

ひびのいろいろ

ロードバイクは入院中

自転車の大会に出場する際には当然だけれどBrompton M6Lではなくてtrekで出場する。 もう5年程前に購入したTREKBromptonと比較したら走行距離は非常に短い。恐らく1/5以下なのではなかろうか。

ロードバイクというのは精密機械のようで扱いに気を遣う。少しの衝撃で壊れてしまうのではないかとビクビクする。自分のバイクはカーボン製なので尚更だ。そしてその出動にもワンクッションいるというか、ちゃんとした格好をして気合いを入れないと中々乗れるものではない。

自分の場合はTREKは室内保管をしているので尚更。室内保管をしているのは2階の自分の部屋。そうでないと家族に酷く叱られる。1階のリビングに置いたものなら家族から総スカンだろう。

手軽さ、いつも手元において置ける可愛さ(といってもよいと思う)ならば圧倒的にBrompton優位。しかし前述したハードルの高さを差し引いたとしても、ロードレースの大会や気兼ねない友人とのロングライドにおけるロードバイクの楽しさといったらない。

www.yoshitaka4729.com

www.yoshitaka4729.com

そういう訳でBromptonTREKも僕は大好きだ。そして今月末には再度ロングライドの大会がある。 購入から5年経過して随分色々な部分がへたってきたTREK。この大会に向けて自転車屋さんに預けチェーンの交換やら各種の点検をやってもらうこととした。スピードがかなり出るバイクなので点検は欠かせない。

本当はこの点検も含めて自分の趣味にしたいところなのだけれど、時間がない。自分でIから技術を習得すると莫大な時間がかかってしまうだろう。そんな訳で1週間程TREKを入院させることとした。

退院後のTREKがどんな乗り心地になっているか?今からちょっと楽しみ。