読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FakePlasticTree

ひびのいろいろ

朝の瞑想

高校の頃の1つ思い出があるとすればその中の1つに確実に入るものがある。

それは美術室での勉強だ.

通学していた高校の美術の先生はちょっと変わり者だった。美術の先生なのに何故か生徒のめんどうみがよくて人間味のある先生であった。

個人的なエビデンスの乏しい感覚だと普通美術の先生というのはどこか浮き世離れしている人が多かった。ちょっと話しかけずらい人が多かった。しかしその先生は何故か朝の6時から美術室を開放してくれてそこを自習室として使わせてくれたのだ。

その当時の僕はといえば私立高校に入学し、しかも特進クラスに奇跡的に配属された。しかし身分不相応だったのか初回のテストでいきなりクラス最下位。失意に打ちのめされていた。

そんな中で始めたのがこの美術室での自習であった。その場では特にルールはなかったが、勉強を始める前に3分程の間 閉眼し瞑想するのがルールだった。朝だしちょっと眠いのだけど、これが結構その後の集中力を高めるのに役立ったのだ。

場所を提供し瞑想を教えてくれた先生には感謝してもしきれない

PAUSE - Relaxation at your fingertip

PAUSE - Relaxation at your fingertip

  • ustwo™
  • ヘルスケア/フィットネス
  • ¥240

そして今現在そんなことを思い出しながら毎朝通勤電車の中で自分は同じようなことをしているなと思った。昔と異なるのはスマホアプリを使用していること。これが結構心地よい。心の雑念が自然と消えてゆく感じがなんともいえない。