読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FakePlasticTree

ひびのいろいろ

スポーツジムに望むこと

僕の周囲でゾクゾクといや、続々とスポーツジムに入会する人々が出てきている。周囲の空気に極めてのりやすい自分の体質かからいえばここで速攻的にそして確実にスポーツジムに入会するだろう。しかし、ちょっと自分は躊躇している。躊躇してから2年ぐらい経つ。

躊躇している理由の1つはやっぱりお金だ。大体どこのスポーツジムでも月に10000円ぐらいかかる。このお金はやっぱりイタイ。一年我慢すればiPhoneがもう一台購入できる。まあいらないけど

躊躇の2つ目はこうだ。この手のお店は入会特典として初回の数ヶ月は無料なことが多い(インターネットサービスと一緒ですな。Apple MUSICみたいな)。それも入会特典は期間限定と言いながら結構一年を通じてやっている。そんな状況は小さい頃高円寺の洋服屋が一年中閉店セールをしていた時と同じようなガッカリ感を生む。お金とこのがっかり感がどうにも僕は駄目だ。

上記のようなことを色々考えている内に、スポーツジムに入るぐらいなら自転車で毎日通勤したほうが良いよな。と自分のアタマの中で自己完結する。このパターンは数年で何回繰り返したか分からないぐらい。優に50回は繰り返しているだろう。

スポーツジムに望むこと

そんなスポーツジムに僕が望むことは、図書館とジムが一緒になって欲しいということだ。これにカフェまで一緒になってくれたら最高。カフェに無線LANと電源まで付随してくれたら正にエクストリーム。そんな場所があったらと考えるだけでワクワク感が止まらなくなる。そんな場所だったら月に12000円ぐらいまでなら出資しても良いぐらいだ。金額の根拠は全くないけれど。

そんな場所で老後をゆっくり過ごしたいなあ。