読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FakePlasticTree

ひびのいろいろ

自分と駅そば

ここ1年で一番食べている食事といえば駅前の立ち食い蕎麦。

朝食に食べる朝食セット。おにぎりとか生卵とかがついて300円台!。

夜中仕事が遅くなった時にはざるそば、注文するときにはちょっとだけ健康に留意してる証拠。それでも疲れた時にはビール(最近はビールも注文できる場所もある!)とつまみに 「ちくわの天ぷら」を追加してしまうこともある。そうなるともうヘルシーとはいえないかな。

急いで何処かに行かなくてはならないお昼時に駅の中で食べるかき揚げ蕎麦。これは結構高カロリー。しかしお腹は充分満足。

それ意外に僕が好きなのは「かけそば」と「とろろご飯」のセット。炭水化物しかないチョッと中年男子にはいただけないメニュー。しかしこれがまた魅力的。最初にかけそばを食べて、その後かけそばの残りつゆを「とろろご飯」 に少しかけて胃にかけこむと、これがまた美味いのだ。

www.nre.co.jp

過去を遡ると、僕がこの駅蕎麦と出会ったのは小学生の時だった。塾の帰り道200円を握りしめてかけそばを食べていた。当時蕎麦に入れるネギは入れ放題だった。今はそんな店はないだろうがネギは入れ放題だったのだ。小学生の分際でネギを山盛りいれてかけそばをかきこむのが大好きだった。そうするとお腹も心も幸せ一杯になった。特に塾の仲間達と食べた暖かいかけそばは美味かったなあ。掻き揚げはお金がなくて無理だったけれど小学生はそれで充分だった。

その頃からだからもう30年以上食べ続けているんだな。もう駅蕎麦は僕の主食といっても良いかも知れない。

そんな僕がもしも、そばアレルギーになってしまったら大変だ。一気に何を食べていか分からなくなってパニックになってしまうかもしれない。昔の駅蕎麦は小麦粉が多くて、蕎麦というより”うどん”といった趣きだった。しかし近年というかここ2-3年でそのレベルが確実にアップしていると思う。

だから改めて最近蕎麦ばっかり食べている。何より安いのがいいですな。