読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FakePlasticTree

ひびのいろいろ

【書評】くるくる自転車ライフ

自転車は車と比較される場合がある。 どんな高級車(自転車)でも、軽自動車より高いし維持費もかからない。自動車よりも健康に良い。駐車のスペースなどもいらない。などなど典型的なものをあげるとこうだ。

しかし何と言っても自転車は楽しい。そしてこの時期(秋から冬にかけて)は本当に清々しい。

そんな気持ちが久々に沸き起こってくるような作品を読んだ。

ご夫婦で自転車にハマる様子が四コマ漫画形式で描かれている。 自転車にハマる人々は僕の周囲でもカメラ、やデジタル系の小物にハマる人と親和性が高い。この作品中の旦那さんもまさにそう。それは人ごととは思えなくぐらい自分の行動パターンが似ている。読んでいてちょっと恥ずかしくなるほど。

個人的に言えば自転車に乗る人々がこれからも増えていって、そして車がもっと減ればよい。特に東京とその周辺の地域は車の台数が今の半分ぐらいになればかなり快適になるんじゃないか。

そして電車やバスなどに自転車が持ち込めるようになって、その上で通勤ラッシュが緩和(本当にこれは何とかして欲しい)されればワクワクするような世界になるんじゃないか。