読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FakePlasticTree

ひびのいろいろ

WatchOS 2.0で気に入っているところ

結局毎日僕の左手に装着されているApple Watch。ベルトも少し替えたりしてなんだかんだいってお気に入り。最初見た時はちょっとダサいかなあ。おじさんの時計みたいだ(僕もおじさんだけど)という第1印象だった。しかし慣れというのはやっぱり恐ろしい。今では(自分の中では)異和感なく使えている。

本当は「たすくま」とか、Apple Watchで使えるようになったりすれば素晴らしいなあ、と考えたりもするけれど。まあそれはいつかなされるだろう。

f:id:yoshitaka4729:20150816110121j:plain

しかしOSがバージョンアップして2.0になったらもっと劇的にアプリが使い易くなるかな?と考えていたら意外とそうでもなかったことがちょっと残念だった。Apple WatchのアプリがiPhoneを通さずネイティブに動いてくれればもうちょっとスピードも速くなるだろうと勝手気ままに誤解していた。それは全くの検討外れであった。個人的人間的観測によればほとんど速さは変わらず。やっぱりハードウェアのバージョンアップを待つしかないのだろうか?

f:id:yoshitaka4729:20151025110835j:plain

そんなApple Watchだけれど気に入っている点もある その中の1つはミュージック機能だ。そしてミュージック機能の中でも曲にお気に入りを付ける作業、ハートマークをつける作業が本当に心地良い。これがApple Watchでは手元で一瞬で可能となる。

おそらくOS1.0の時はこんなことはできなかった(はず)。

人間はこんな小さなことでちょっとだけでも幸せになれる。まあ僕だけかもしれないが。とにもかくにも嬉しいことだ。