読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FakePlasticTree

ひびのいろいろ

自転車に鈴をつけることにした

自転車に鈴をつけることにした。登山の時によくみんながつけている熊よけようの鈴だ。すこし低音域の音からコロコロと心地良いリズムで鳴る。枯れた風鈴のような音といってもよいのかもしれない。

ロングライドの大会などに出場すると結構な割合でバイクに鈴をつけている人が多かった。そんな時はちょっとカッコ悪いかなというのがその時の印象だった。しかし、仲間内数人で来月山へ自転車で行くことになっている。その行程には人がほとんどいないような、いかにも熊が出没しそうなコースを通る。そんな訳で少しでも熊に遭わないようにお守りが欲しくなったのだ。

ちょっと言い訳っぽいがそれで自転車に鈴を付けることにした。

まず試しに購入しBrompton M6Lにつけてみた。 そしてこれが結構心地良い

音色が高音すぎることなく、カラコロとした音。結構癒やされるのだ。

そして歩行者に対しての気づきのサインともなる。普通の自転車ベルのようなキンキンする音ではないので第三者にも優しい。

ゆらぎのリズムで癒やされるので、スピードを出す気にならず無謀な運転もしなくなる。

こんな鈴でも結構色々な効果があるもんなんだよなあと今更ながらの発見であった。