FakePlasticTree

ひびのいろいろ

Apple watchOS 2.0

昨日の朝突如として配布されたApple Watch 2.0。自分は外での仕事中だったがPocketWifiを駆使して何とかダウンロード。ウキウキでApple Watchにインストールを試みた。

しかしここからが結構大変。まずはiPhoneからApple watchまでのデータ移行に時間がかかった。おそらくこれだけで1時間ぐらい。Wi-Fiに比較したらBluetoothのファイル転送速度は随分遅いのだろうし、ある程度は覚悟はしていたもののまさかここまでとは考えていなかった。

そしてやっとファイル転送が終了したと思ったら、次ぎの難関が。 インストールの画面でApple watchが「検証中」となったまま固まり動かなくなってしまったのだ。待てども暮らせども同じ画面。

こういう困った時にはTwitterだ! と思って調べてみると早速解決方法が。

ナルほど! と感心してApple watchを再起動。しかしこの再起動にも結構な時間がかかり再度イライラ。 それから2時間程してやっとインストール完了。

OS 2.0はまだ対応アプリがそろっていないせいかあまり恩恵にあずかれていないけれど、しかしホーム画面にOmnifocusがおけるようになったのは個人的に凄く便利。というかOmni社対応早いなあ。

今回のアップデートは4-5年前のiOSのアップデートを思い起こさせるようなドタバタでちょっと懐かしい感じ。過ぎ去ってしまえばなんてことはないのだけれど、まああんまりこういう経験はしたくないもんですな。