読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FakePlasticTree

ひびのいろいろ

Bromptonのブレーキシューを交換した

もうBrompton M6Lにのって5年以上。流石に色々なところにガタがきていて色々修理になることが多い。細々と修理をしているとそれだけ自分の自転車に愛着が沸いてくる。ママチャリの時は殆ど自転車のメンテナンスということに関心がなく、タイヤの空気が抜けていてもお構いなしであった。その時代と比較したら本当に雲泥の差だ。こんな経緯もあるからBrompton に益々愛着が沸いてくる。最近街を走っていてもBromptonを見かけることも多くなった。どんどん流行って欲しいなあと思う。

今回はブレーキシューの交換。ブレーキがしっかりと効いてもらわないと何かを危うい。そして自分のブレーキシューはすり減りが酷く、殆ど溝がなくなっていていた。正直にいうと、自分で気付いたのではなくて他人に指摘されて始めてそれを認識したのだ。

そして今日、近所の自転車屋さんで部品を購入し交換。交換ついでに軽く自転車整備もしてもらった。

結局至極快適なBrompton M6Lに復活。時々の自転車整備。益々愛着の沸く自転車。

これだからやめられない。