読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FakePlasticTree

ひびのいろいろ

もうすぐ新しいiPhoneの発表の季節だ

9月のこの時期は毎年iPhoneの新機種が発表となる季節だ。iPhone3Gの頃からすると明らかにそのドキドキ具合、興奮具合は減少している。大体の所現在のスマートフォンの技術というのはもう上げ止まりのようなところがあって、1年周期ではあっと驚くような機能はもう付加できないんだろう。デザインの新規性もこれ以上のものが生まれてくるとは中々思えない。

ここ数年ずっとiPhoneに防水機能(できたら防塵機能)がつかないかなあと切望していたのだけれど、ネットの噂をみる限り今年もそれは絶望的な様子。

個人的には機能とデザインのバランス、値段から総合的に考えて最高の機種はiPhone5sだった。これに防水機能がつけば完璧だった。今現在のiPhone6 plus はやっぱり大きい。ポケットにどうみてみても入れずらい。ちょっと我慢して使っているのが自分でも分かる。我慢というか意地で使っているという気もする。

iPhoneにとってかわる機種がないのもちょっと問題。ソニーXperiaも使用してはいるけれど、以前と比べて使い勝手はよくなったとはいえやっぱりiPhoneのほうが信頼がおける。Xperiaは機種間の出来不出来の差が大きすぎる。開発者は本当にこの機種を自分で使っているのだろうか?と勘ぐりたくなるような時もある。

日本の企業、できたらソニーとかパナソニック(もうスマートフォンは作っていないけれど)には是非頑張って欲しいのだけれどなあ。