FakePlasticTree

ひびのいろいろ

同じ場所をグルグルと

GW中はほとんど家にこもりっきりで仕事。iMacを目の前にしてずっと原稿を読むか書いているかの生活。1日だけならそれでもかまわないんだろうけれど、二日目以降になるとちょっと嫌になってくる。元来家でずっと仕事をするというのは性に合わない性格なんだろう。とにかく身体が受け付けない。

だからちょっと煮詰まったと感じたら少し外にでて身体を動かすようにしている。動かすといっても自分の場合には自転車か走るかのどちらしか残念ながら選択肢はもっていない。水泳という手もあるが、移動の時間なども考えるとやっぱり選択肢からは外れる。

だから最も手軽な「走る」という選択肢を取るわけだ。ちょうど近くに歩いて5分ほどの所に良い公園がある。その公園に芝生の広場があり1週500mほどの距離なのだ。だからいつも飽きもせず、そこをグルグルと回っている。元来少しだけ固執傾向のある自分には丁度良い。そしてその場所が飽きると、もう1個の公園に行きそこでもグルグルだ。これがなんともいえない気分転換になる。昨日はそんな感じで20kmぐらい走ってしまった。そして疲れた。後の仕事にも影響がでてきてしまって反省しきり。

人間グルグル回ると、同じ事を無心にやるのが一番のリラックス方法なのではないかと考えるようになった。所詮 意外と単純な生き物なんだろう人間は。まあ、自分だけのことかもしれないけれど。