FakePlasticTree

ひびのいろいろ

MacのブラウザをChromeからSafariに変更してみた

Windowsに浮気をしていた期間が自分にはあった。そのせいもあってウェブブラウザは基本的にGoogle chromeを利用していた。ChromeであればOSを選ぶことなく,どこでもその情報を同期してそのままの環境で使用することができる。そんな便利さは今も変化なく,それはどうしてもSafariが及ばない点だ。

AndroidSafariなんて多分まだリリースされていないはずだし,これからもそんな望みは薄いだろう。

Chromeを自分が気に入っていた点として

  • 機能拡張が豊富であること(特に”はてな”関係の拡張機能が便利)
  • ブックマークを小さいアイコンでアドレスバーの下に並べることがきること

があった。

しかしMacOSYosemiteに変更してから,規定ブラウザをSafariに変更しろと五月蠅い。 あまりにも五月蠅いので試しに使ってみたらこれが結構良い。

確か誌に前述した”はてな”関係の機能拡張がないのは不便。これは確かに不便で今の所解決策は見つかってない。Android端末との連携の問題もある。

Alfred

Alfred

  • Running with Crayons Ltd
  • 仕事効率化
  • 無料

そしてブックマークの問題もあった。しかしMacの定番アプリ”Alfred”と組み合わせたら全て解決した。ショートカットでブックマークを一発表示できるので,これを使えばわざわざアドレスバーのアイコンをクリックする必要はない。

後は慣れの問題なのかな。しばらくSafari一辺倒で使ってみよう。