FakePlasticTree

ひびのいろいろ

やっぱり移動には電車が一番かなあ

日曜日に高速バスを利用する機会があった。房総半島の端から東京までの道のり。千葉と東京はお隣どうしだけれど,千葉県というのは面積が大きい。そして意外と電車が発達していない。東京周辺部(市川とか浦安とか)とその他の地域でかなりの差がある県である。

したがってちょっと奥まった地域に行くと車なしでは移動が難しい。僕は自家用車を持ってないのでそういう場所へ仕事があるときに非常に不便な思いをする。今回の仕事の地は電車があるにはあるが,急行を使うとなると気長に到着の時間まで待たなければならない。そんな時間の余裕がなかったので高速バスを使うことになった訳だ。

利用したのが日曜日の朝ということもあってか,高速バスは大混雑。補助席まで出さないと座れない程のスペースのなさであった。ぎゅうぎゅう詰めになりながらの高速バスの2時間程の道のりはやっぱり辛かった。電車であれば読書をしたり,資料に目を通したりもできる。

しかし高速バスは意外と揺れも大きくそんなことをしたら間違いなく酔ってしまう。そして何よりもの不便はトイレ。一応車内に簡易トイレはあるのだけれどちょっと利用しずらい。混雑した中車両の一番後ろにあるトイレまで行くはかなりの勇気がいる。

気が小さい僕は2時間の移動距離の間に最後までトイレが気になって気が気ではなかった。

そんなことを考えると電車はやっぱり素晴らしい特筆すべき移動手段なのであるなと今更ながらに痛感する次第。