FakePlasticTree

ひびのいろいろ

出張先で朝走る

出張で訪れた先に時間が10分でも空けばできるだけ散歩かもっと時間があれば走ることにしている。Bromptonをもっていけるような場所であれば自転車で少し走ることもある。街の雰囲気を直に感じることができるし,色々と物思いに浸れる。

今回の出張も朝に少しの時間を確保することができたので街の中を走ってみた。この街に来るようになってから4年。もうすぐ5年目に突入する。4年前の出来事は死ぬまで忘れないだろう。言葉が出ない風景というものはこういうことなんだろうと考えた。そして街の強烈な臭いや埃に包まれた街並み地響きを伴った余震も強烈に記憶に残っている。

f:id:yoshitaka4729:20150126195327j:plain

「あの時の風景からよくぞここまで」と街を走りながら 今更ながら感慨にふけっていた。街の風景はまだまだ途中だけれど着実に変化してきている。その歩みに少しでも立ち会わせてもらえている自分は幸せだ。自分にできることは本当にごく僅かだけれども真摯にこれからもやっていこう。