FakePlasticTree

ひびのいろいろ

冬のサイクルウェアをkapelmuur(カペルミュール)にしてみた

自転車にのるときに、自分が一番に躊躇していた部分がそのファッション、洋服だった。

ロードバイクに乗るときにあの奇抜なロードレーサーのスーツをみにまとわなければならないと考えるとそれだけで若干の目眩が。単にその類いのものがカッコ悪いというわけでない。要は自分体型が悪すぎるのだ。この種の服は妙に腹周りとか足の長さが強調される。それこそ公開処刑に近いぐらいに。

このような格好が似合う日本人そして中年男子は日本の中でも指折数える程しかいないであろう。そして御多分に漏れず自分もその一人。

KAPELMUUR

しかし最近はオシャレな体型を隠してくれる自転車ウェアのブランドが存在する。その一つがkapelmuur(カペルミュール)だと思う。このブランドは良い意味で緩くてかっこいい。日本人の体型を程よく隠してくれるようなサイクルウェアなのだ。自転車方やロードバイク)に乗るときには殆どこのkapelmuur(カペルミュール)かnarifuriというメーカーのウェアを用いることにしている。

f:id:yoshitaka4729:20141105120714j:plain

そして冬用のサイクルウェアをこの度調達した。最近寒くてたまらなかったのでこれは良い冬用対策になりそう。これで冬もどんどん自転車に乗ることにしよう!