FakePlasticTree

ひびのいろいろ

iPhone6+はabicaseで

以前からその存在は知っていた

abicaseはiPhoneのケースメーカーの中では凄く有名。様々なブログでその良さが書かれているので以前から興味を持っていた。 しかし、その値段の高さなどでちょっと躊躇していた面もあった。そして正直なことを言ってしまうとデザインという意味でもこのabicaseのケースは完全に自分の好みというわけでもなかった。

だから今までiPhone5sまでのモデルではその購入を躊躇っていた。

今回ついにその購入を決意。

iPhone5sの後期の使用において、自分はほぼ素のままで使うことが日常となってた。様々なケースを使っていたけれど結局一番肌に合うのが素のままの状態であるという結論に至ったのだった。

iPhone6+でも当初は素のママで使用する予定でいた。しかし、これは非常に危険であるということがその本体を持ってみて分かる。兎に角大きくて落としやすいのだ。不注意偏差値70オーバーの自分は、いつか必ず絶対にiPhoneを落下させてしまうだろう。なのでやっぱりケースが必要であるという結論に至ったのだ。

そして、ついにabicaseのケースを購入することを決意。

実際使用してみて

f:id:yoshitaka4729:20141031223147j:plain

そして購入。実際に使用してみるとこれが良い。良いというか素晴らしい。自分で実際に使用してみるまで分からなかったのだけれど、革の質感が溜まらないのだ。思わず手で触ってみたくなるような質感。良い製品というのはiPhoneにしろ何にしろ、いつも手で触っていたくなるような質感が存在する。

f:id:yoshitaka4729:20141031223159j:plain

そういう意味でこのabicaseの製品も同じ。ついいつも手元に置いておきたいような誘惑に襲われる質感。手の感触がたまらなく素晴らしい。落下防止用のストラップも頑丈で使い勝手が良い。

実際使用してみて、このケースの素晴らしさを見せつけられた気がする。 今まで使ってこなかったことを後悔するぐらい。

いやー。購入して良かったです。