FakePlasticTree

ひびのいろいろ

Maroon5_Ⅴ

 

Maroon5はボーカルの粘着質の声が癖になる。普段はロック系統のアルバムばかり聞いているのだけれど、Maroon5だけは例外。過去のアルバムも本当に良く聞いたし、これからも聞き続けるのだと思う。このボーカルの声質と独特のノリは大好き。

 

そのMaroon5のnewAlbum。待ちに待ったnewAlbumをiTunesで購入した。時々iTunesのアーティストは英語表記ではなくてカタカナ表記になってしまうことがあってこのMaroon5の新しいアルバムもそれに該当する。何か理由があるのかもしれないけれど、これがカッコ悪いことこの上なくて本当に簡便して欲しい。このカタカナ表記が音楽プレイヤーの液晶に表示されると本当にがっくりしてしまう。

 

肝腎のnewAlbumは流石Maroon5。唯一無二の存在だ。衝撃度ややみつき度では過去のアルバムに軍配があがる。しかしこんなバンドが解散もせず、定期的にアルバムを出してくれるのが何よりも嬉しい。