FakePlasticTree

ひびのいろいろ

リンプロジェクトのBromptonに似合うヘルメット

自転車のヘルメットというのははっきりいってかなりデザイン的にイマイチなものが多い。はっきりきっぱりと「このヘルメットはかっこいい!」と思えるようなものに自分自身出会ったことがないのが正直なところ。やっぱりカッコいいものは圧倒的そして大多数的に少ない。これはその安全性能上、そさして頭が蒸れない!という性能上の理由でしょうがないものなのかもしれない。

 

そして自転車のヘルメットのもうひとつの欠点は携帯性が至極悪いこと。通勤で輪行も伴う場合にはほんとうこの点は大問題だと思うのだ。

 

Introducing Plixi, Overade's folding bicycle helmet! from Overade on Vimeo.

 

自転車乗りの皆さん!折りたためてカバンにしまえるヘルメット「Plixi」が便利です | U-NOTE【ユーノート】

 

しかし、探してみれば存在するものでやはり携帯型のヘルメットというものは存在する。今日Twitterのタイムラインで知ったのはこんなヘルメット。

 

しかしこれも携帯型とは言えやはり鞄に入れるにはちょっと大きい大きさ。というかだいぶ大きい。

 

f:id:yoshitaka4729:20140906120005j:plain

 

自分自身の場合今のところ通勤のヘルメットとしての選択肢はこのリンプロジェクトのヘルメット。とあるしゅうきょのヘッドギアにも似ていて時々通りすがりの人に笑われちゃうこともあれけれど自分自身としては気に入っている。

 

f:id:yoshitaka4729:20140906115947j:plain

 

折りたたむとコンパクトになるのも良い。流石にロードバイクの時には普通のヘルメットを被ってるけどBrompton M6Lではこれで十分。

 

リンプロジェクトはこの他にも色々魅力的な作品展が出てるので色々試してみたいな