FakePlasticTree

ひびのいろいろ

自転車を弄る工具箱

自転車を乗るようになってくるとどうしてもメンテナンスを自分でやる羽目になってくる。近くに自転車屋さんもあるのだけど、ちょっとしたネジの緩みなどでお店に行くわけにもいかない。そして、自分で自転車を弄るとなんだかとっても楽しく自分の自転車に愛着もわくようになる。可愛くなってゆく。

いつも乗っているBromptonは乗るようになってから5年程、trekももう3年ほどになるだろうか。数年乗ってくるとあちこちに部品のガタがくるようになり、交換が必要になってくるものも少なくない。

そんな訳で最近休日には自転車を弄る機会が多くなってきた。そして弄る度に工具が必要となってくるのも事実。自転車を弄る工具は特殊なものがおおく、新たに買い足す必要がある。

工具をその度ごとにバラバラ購入していたら、工具箱が欲しくなってきた。そして定番のAmazonで安くて、カッコよさげなものを購入。

2014 08 15 21 54 33

こういうケースというか、工具箱というのはなんだか無償にワクワクしてくるものがありますな。遙か昔、小学生の頃はプラモデルを作るための工具箱と同じような感じ。まるで男の宝箱のような佇まい。

2014 08 15 21 54 16

これからちょっとずつ道具を増やしていって、自転車のメンテナンスも自分で出来るようになっていきたい。