FakePlasticTree

ひびのいろいろ

ひらくPCバックにリフレクターをつける

今の生活は自転車と共にあると言ってよい。

自転車が無ければ仕事にも行けないし、自分の場合何よりも生活の楽しみの大部分を自転車が占めているのかもしれない。特にBromptonは自分の生活にとっては不可欠な存在

ちょっと季節的に自転車に乗るのは確かにつらい季節ではあるけれど、時間帯を選べば快適。特に僕は人よりも通勤時間が早めなのでその時間に乗る自転車の快適さと言ったらない。それに比べれば夜は少し蒸し蒸しするけれど、それでも電車やバスで人の中に埋もれる不快さと比べれば天と地の差。

 

だから、こんな季節だって自転車は僕にはきってもきれない存在になる。

しかし、自転車で怖いのは何といったって事故。いい気になって自転車に乗っていると自ら事故を起こしてしまう可能性もある。そして怖いのはなんと言っても追突事故。

 

交差点で立ち止まっていると、やっぱり追突の危険をふと考えてしまう。そんなことを考えるのはちょっと強迫的すぎるのではないかとも考える。しかし実際そんな事故は身の回りでは多い。

 

安全に気を配るには超したことはない。調子に乗って速度を上げすぎたりすることは控えるべきだし、左側通行などの基本的なルールはしっかりと守るようにしている。準備が多いにこしたことはない。

f:id:yoshitaka4729:20141202120932j:plain

 

なのでいつも持ち歩いている”ひらくPCバック”にリフレクターをつけることにした。まあ、たまたま本屋で可愛らしいものがあったので自分で取り付けただけだけど。

 

これがどれだけ効果があるのか分からないけれど、自分にとってはお気に入り。お気に入りの鞄にお気に入りのものを付けて自転車に乗るなんてなんて素晴らしいことだ。