FakePlasticTree

ひびのいろいろ

時間を喰い潰すモンスター

家族が病気になったりして自身の健康状態も何故かふらふら安定しない日々。何をしても心がザワザワ落ち着かないので、つい手をだしてしまった。

いったい何に手を出したかというと麻薬でもギャンブルでもない。iPhoneのゲームだ。これは自分の空虚な時間を埋めるのにもってこいのものであるということが改めてわかった。痛感した。

そのはまったゲームの名前は「Infinity blade 3

iPhoneのタッチ画面の特製を最大限活かしていると考えられる格闘ゲーム

これが非常に全く良く出来ている。ストリートファイターの要素にモンスターハンターのアイテム集めの要素を足したような感じ。

ついつい通勤時間や外食で食事を待っている間、トイレの時! 寝る前までも!などに手をだしてしまっていた。それほど中毒性がある。

一週間トータルの時間にするとこの時間というのはとてつもない時間。このような時間は今まで本を読んだり、タスクを確認したり、メモを取ったりする時間であったわけだ。そんな時間を全てゲームに費やしていた。

なんとも恐ろしい。究極の時間喰いモンスターといっても良い。

かなり勇気がいることではあったが僕は震える手を抑えながらこのアプリをiPhoneから消去した。ちょっと勇気が要ることだったけどこれで良かったのではないかと考えている。それにしても恐ろしい。

via PressSync