FakePlasticTree

ひびのいろいろ

忙しさに埋没されることのないように

新しい仕事というか雑用は日々増加してゆく。

人との出会いがあればあるほど、そこで仕事が増える。それをこなすだけで毎日が終わってしまうことがほとんど。

2014 06 14 16 16 42

目の前の仕事に忙殺されて、それをこなすだけで精一杯。一日が慌ただしく終了してしまう。

本当に困ったことではあるけれど、ここ数年の自分の姿を振り返ってみるとまさにそんな感じであった。

1本筋が通った何かというか、着実に自分がスキルアップをしているという感覚がもう少し欲しい。

日々の忙しさの中にも芯をもってやることを出来たら少しでももっていたい。

そのためには勉強しかないのであろう。理論を学び実践に活かすこと、論文を読むこと、論文を書くこと。

症例報告を書くこと。色々手段はあってやりたいことだけどどうしてもその時間がお座なりになってしまう。

自分のやり方や生き方をもうちょっと工夫しないといけない。

忙しさに自分が埋没されることのないように、忙しさに忙殺されて年齢だけとってしまうということがないように。