FakePlasticTree

ひびのいろいろ

下町のなんとも言えず昭和な喫茶でW杯日本代表の強化試合を見る

ここ数日東京は凄い雨。季節の移り変わりのしっとりとした雨じゃなくてなんだか季節感のない雨というのが、ここ数年持続している。

今回の雨もそんな感じ。きっとこの雨が過ぎ去ったらいきなり容赦ない熱さが訪れるんだろう。そう思うとちょっとだけ憂鬱な気持ちになるかな。

 

当直業務が持続してすっかり身体も怠いまま。しかし、当直開けが休日だとなんとなく開放感があって少しだけ気持ちが晴れる。外は雨だけど。

その当直明けモーニングを食べにいった。総武線平井駅から歩いて3分。ホットケーキとフレンチトーストが有名なお店。そのお店の名は‘‘ワンモア’’‘という。なんとも昭和なネーミング。しかもカタカナで’‘ワンモア’’だ。

 

f:id:yoshitaka4729:20140607102510j:plain

 

 

お店の看板のフォントも素晴らしく昭和。

地域の人に愛されているお店というのがビシバシと伝わってくるような雰囲気。

 

f:id:yoshitaka4729:20140607094908j:plain

この日はホットケーキではなくて、フレンチトーストを注文する。

フレンチトーストの上にレモンのスライスが載っているのがこのお店の特徴。レモンの風味がなんともいえない味を醸し出している。

 

当直明けの疲れた身体に染み渡るなんともいえず優しい味であった。

 

 

 

店内では丁度サッカーW杯の壮行試合’‘日本対ザンビア’’戦が中継していた。視線の上にあるそんなに大きくないテレビがこれまたなんとも言えない昭和な感じ。一昔前に床屋で日本シリーズを見ているような感覚。

  

それにしても2点先制

f:id:yoshitaka4729:20140607102510j:plain

されて試合に勝つなんて、日本も随分と強くなったものだと思う。昨日の試合をみてそれを実感した。まだ世界とのレベルの差は大きいのだろうけれど、僕が生きている内には結構良いところまで日本代表は行くのかもしれない。

 

 

 

 

関連ランキング:喫茶店 | 平井駅東あずま駅