FakePlasticTree

ひびのいろいろ

togglを再び使用して作業時間を計測しよう

毎年この時期には幾つかのプロジェクトが同時進行している。毎年毎年本当にヒヤヒヤ。仕事が本当に予定通りに終わるのか?いつも不安になる。しかし毎年それなりに終了しているので今年もおそらくそうなってゆくのだろう。

しかしこの「本当に終わるのか?」「どうなってしまうんだろう?」という不安感は全く拭えない。

多分それは自分が未来の見立てが具体的にできていないからだ。時間の見積もりがあまり上手くいっていないからなんだろう。

  • 後どれくらいで現在進行形の仕事が終わるのか?
  • どれだけの時間を捻出する必要があるのか?

が自分の不安を巻き起こすのだろう。

そこで今まで何度か挫折していたのだけれど、作業時間の計測とその振り返りをやってみることにした。

使用するのは「toggl」iPhone用のアプリとWebサービスがあるやつだ。以前挫折した時と比較してだいぶその挙動も安定した。安心して使うことができる。

机に座ってできる作業はなるべく計測して自分の作業の振り返りをやっていこうと思う。