FakePlasticTree

ひびのいろいろ

連休中はとにかく歩いた

連休中は自分のために結構時間を使うことができたのではないかと思う。

事務仕事を幾つか進める事ができたし、今まで溜まっていた本を何冊か読むことができた。ちょっと運動もできたし、近所の美味しいランチのお店も開拓した。

少しずつの小さな幸せの集まりといっていいかもしれない。でもそれで自分にとっては十分。これが続いてくれればいいかな。

そして何よりもリフレッシュとなったのは近所を散歩すること。多分4-5kmは歩いたのではないかと思う。

昔通っていた中学がJRの駅で二駅先まであるのだけど、そこまで散歩に行って帰ってきた。不審者に間違われても嫌なので中学は周辺をさらりと歩くだけにしたのだけれど。

昔何十回も歩いた通学路を歩いていると、その景色がほとんど変化してないことにちょっと驚く。

そして何とも言えない不思議な気持ちになってゆく。何にも変わっていない公園の看板を見て思わず感慨に耽ってしまった。

もう絶対に時間は戻らないのだなあと妙に感慨に耽る。そんな時間があるというだけで実は幸せなことなのかもしれないな。そういう場所があるということも含めて。

そして今日からまた現実に戻って働くぞ。

via PressSync