FakePlasticTree

ひびのいろいろ

子どもに携帯を購入した

今年四年生になる子どものために携帯を購入した。「mamorino」というAUの機種で所謂キッズケータイというやつだ。

通話とメールのみしかできないもののデザインも可愛らしくコンパクトで傷にも強そう。

自分が始めて携帯電話を購入したのは確か就職してからのこと。その時も確か今のauの前会社のモデルであったと思う。その当時から怒涛の進化を見せてきた携帯電話。

そのうち子どもも「スマートフォンじゃなきゃ嫌!」などと言うんだろう。心の底ではそう考えているんだろう。実際に小学生でもiPhoneやAndroidを持っている子ども達も多く見かけるし。

以前より保護者としてのリテラシーがずっと試されてるのだろうな。そういうことを色々考えているとやっぱりちょっと憂鬱になってくる。

via PressSync