FakePlasticTree

ひびのいろいろ

ブロンプトンとケイデンスセンサー

ブロンプトンはその構造上、スピードセンサーとケイデンスセンサーを一緒に装着して動かすことができない。少なくとも僕のブロンプトンM6Lとガーミンのケイデンス&スピードセンサーではそうだ。

スピードセンサーはGarminにGPSがついているのでそんなに正確なスピードを測定するのでなければはっきりいって無用。ケイデンスセンサーはそうもいかない。

測定できるものは何とかして測定したくなってしまうのが人情というもの。

しかしGarmin付属のセンサーのマグネットは非常に磁力が弱い。センサーと受信機をかなり近接させないとその機能を果たしてくれない。ブロンプトンでこの問題がどうやっても解決出来ないのでおもいきって磁石を「ネオジム磁石」というものに変更してみることにした。まだ商品が届いていないので結果はどうなるかわからない。

しかしこれでケイデンスも測定できれば楽しいだろうなぁ。

via PressSync