FakePlasticTree

ひびのいろいろ

BluetoothのHRモニターを試してみた

思えばiPhoneアプリであるRunkeeperを使い始めたのが2009年の12月頃。当時からかなり役立つアプリだったのだけど、iPhoneの仕様もあってバックグランドで動かすことができなかったり、不便なところは多々あった。

しかし、年々改良されてかなり便利な存在に。Pebble watchと連携したり、webアプリを見やすく一覧性が高くなり、FitbitやWithingとも連携が出来る。この分野では以前から存在していたGarminの存在を脅かすぐらいまでのものにすっかりなった。

毎日の通勤の自転車での記録や週末のランニングなどなどその使用頻度は本当に高い。またそのデータを見返すのが何よりもの楽しみ(すっかり変態ですな)

bluetoothのHRモニター

そんなRunkeeperと連携するBluetoothのHRモニターがあるというので早速試してみた。

wahooというメーカーのHEモニターです。GarminとかのHRモニターだとANT➕という規格でiPhoneに別途レシーバーをつけないといけないのだけれど、これはBluetoothなのでスッキリ収納することができて便利。

iPhoneとのペアリングも難なく完了。

runkeeperの記録上はこんな風にHRが記録される。本気で運動する人はこの数値を確認しながらペースを調整するのだろうけど、僕は適当。ただ記録を見れるのが楽しい。

やっぱり装着がめんどくさい

数日この製品を試してみて分かったのは、体幹に付けるタイプのモニターは装着が面倒ということ。特に冬など上着を何枚か着るような季節ではそのめんどくささが倍増する。

将来は指や腕に巻きつけるタイプのモニターや腕時計一体型、fitbit, jawboneにその機能がつけられたら嬉しいんだけどなぁ。

via PressSync