FakePlasticTree

ひびのいろいろ

ブログを整理した

街を歩いていると広告だらけ。広告がない景色ってどれだけ素敵なんだろう。時々江戸時代から明治初期の日本のカラー写真が紹介されることがあるけれども、それは確かに綺麗な景色で余計な装飾があんまりない。

広告らしきものもその景色の中にはあるにはあるんだろうけど今よりずっとひんが良い。景色に溶け込んでいる

  • 【貴重】よみがえる光景 外国人が撮影した100年前の日本の古写真ギャラリー - NAVER まとめ
  • 綺麗なところしか写していないという現実もありそうだけれども。

    広告が1番有効な場所はどこだろう?

    はなしは変わって、広告を出すのに1番有効な場所っていったい何処なんだろ?

    今の自分の立場からしたらその1番の場所のひとつは電車の中きもしれない。テレビを見なくなって、ラジオも聞かなくなってだいぶ経つし、インターネットの広告はあざとすぎて始めから無視してしまう事が多い。

    電車、特に満員電車の中で何も出来ず、ぼーっとした時間の中で何気無く見てしまう電車の中吊り広告というのはやっぱり結構な広告効果が自分としてはあると思うのだ。もしかしたら洗脳に近いのかも。

    自分のブログを整理した

    そんなことを、朝にぼーっとしていて考えていた。そして「自分のブログの広告も整理しよう。」という結論に至ったのだった。AmazonやGoogleの広告を削除したら随分とすっきりとしたページになった。

    ちょっと寂しい気持ちもするけどまぁいいや。

    何事もできるだけシンプルにやっていこう。

    via PressSync