FakePlasticTree

ひびのいろいろ

かわいくて激安の万年筆 kakuno

文房具はすぐになくしてしまう。

小学校の頃、そうガキの頃から文房具大好き。おこずかいは文房具にたいそうな額が消えていったと思う。香り付きの消しゴムやら、何段もあるような秘密道具の筆箱、煌びやかなペン、振ると芯が出てくるシャープペンシル。

今も昔も小さくてべんりなものが自分は大好きなんだと思う。文房具は、しかしその小ささゆえに失くしてしまうことが多い。落し物の腕にかけては定評がある自分にとってこの文房具を失くしてしまうということは大きな欠点。

だから文房具は大好きであるけれどあんまり高価なものは買わないようにしている。ようは落とすのが怖いから。

あまりにもボールペンを職場で失くしてしまうので、高価なボールペンならなくさないだろう!と思い実行したこともあったが実際は同じであった。

激安の万年筆"kakuno"

万年筆は高価というイメージ。そして実際に高価。上記の理由から万年筆はあんまり使わないようにしていた。唯一ラミー2000の万年筆はその書き心地が大好きで長らく愛用していた。しかしそれも手から落としてしまいぺんさが曲がってしまっている。(本当になんでこんなことが起きてしまうんだろうと自分ながらに思うけど)

先日パイロットから激安の万年筆"kakuno(カクノ)"が発売されたので早速購入してみた。その値段はなんと1000円。ボールペンよりは高いけれど万年筆としては破格の安さですなこれは。

ペン先が可愛い

子ども用?の万年筆(入門用?)出で立ちはとっても可愛い。ペンも程よい太さでちゃんと握れるようになっていて持ちやすい。これなら子どもでも大丈夫!

そして何よりも可愛いのがペン先がかおになっているところ。こういう小技に弱いんだよな。

インクはカートリッジ方式。

ペン先は中文字を選んだけど程よい太さでとっても書きやすい。あまりにも書きやすいのでAmazonで細字タイプのものも追加で注文してしまいましたよ。

パイロット 万年筆 カクノ グレー 中字(M) FKA-1SR-GYM

via PressSync