FakePlasticTree

ひびのいろいろ

Bromptonのフロントライトを変更したよ

自転車のライトというのは、夜間に自分の存在を知らせるためのものという部分が大きいと思う。

だからそんなに性能が良いライトは必要がないし、近くの人や乗り物に自分の位置を知らせてくれる程度の明かりであればそれでよい。

だから今まではソーラーパワーのフロントライトをブロンプトンにつけいていた。

あまり明るくはないけれど、とにかく日中に発電して夜間に使えるようになればいいや。という感じ。

自分の思いとしてメンテナンスフリーであれば、それでいいやという思いだったのだ。

しかし現実は中々上手くいかないもの

しかし、現実は中々上手くいかないもの。ちょっとライトが必要な時に使えないことが度重なる。

ちょっとこれでは信用ならない。肝腎な時に使えないのであれば、自分の身の安全も守れない。

なにより対人で事故を起こすわけにはいかない。

しかしやっぱり自転車のライトって何か良いものがない。電池式のものはめんどくさいしなあ。

USB充電式の自転車フロントライト

そこでUSB充電式の自転車ライトを使ってみることにした。とりつける自転車はもちろん輪が愛車 Brompton M6L

USB充電を忘れても困るので普段はキーホルダーにもつけれるようなな、コンパクトなタイプ。

2013 11 01 21 39 34

やっぱりAmazonで色々探して評価が高そうなやつにしてみた。

小さいながら光量は十分だし、普段はキーホルダーと一緒にポケットに忍び込ませておけるのもすばらしい。自転車への着脱も簡単。Amazonのレビューをみていると2–3年は持つようなので耐久性も申し分ない感じ。

2013 11 02 13 46 08

ハンドル回りにつけるとこんな感じ。となりはGarminのedge800です。ライトが2つあるとちょっとごちゃごちゃするなあ。やっぱり。

このライトとソーラーライトを組み合わせて暫くはブロンプトンで使ってみることにしよう。

Bikeguy ジェミニ USBライト クリスタル