FakePlasticTree

ひびのいろいろ

iOS7の発表までもう少しだけど改めてAndroid

Androidスマートフォン"HTC-J"をiPhoneと併用して一年以上経過する。AndroidのOSとしての完成度はまだ圧倒的にiPhoneより劣る。タッチ操作のときの反応など反応速度とは別次元でiPhoneのほうが快適であったり、有機的であったりする。

 

ちょっと変な言い方かもしれないけど、iPhoneを操作している方が遥かに快感を得ることが出来る。その他にもapplicationの管理が簡単であったり、applicationの種類とその完成度、斬新度もiPhoneのほうが上。まだまだAndroidはサイボーグ、iPhoneのほうが生き物っぽい(Androidか?)

 

おサイフケータイの管理

 

しかしやっぱりAndroidが圧倒的に勝っている部分もある。その1つはおサイフケータイ。電車通勤の僕は当然定期券が必須。定期の購入やEdy、家電量販店のポイント管理は全て"HTC-J"で行っている。iPhoneSuicaを収納できるケースがあるけれど残高照会とかオンラインでの入金機能などはもちろんない。

 

多分この機能は今後もiPhoneに実装されることはないと思うので今後も"HTC-J"を使い続けることになるだろう。

 

ウィジェット機能も便利 

Androidのもうひとつの便利なところはウィジェット機能だ。ホーム画面のウィジェットに職場近くの天気と自宅近くの天気を表示させたり、"Train Timer"というアプリを使って通勤電車の次の出発時間を表示させている。

 

天気のウィジェットは本当に色々なものがGpogle Storeにあるのでそれを選択するのも楽しい。

 

iPhoneでも同様の機能は確かにあるのだけれどアプリを起動しないで情報がオンタイムで閲覧できるのは本当に便利。 

MacOSウィジェット機能は僕は全然、全くと言って良いほど使っていなかったのでこれほどAndroidウィジェットが便利だとは考えなかったのが正直な所。

 

でもやっぱり やっぱり

 

でもやっぱり、iPhoneは素晴らしい。もうすぐ迫る新型iOSの配布。どこまで機能が強化されるかわからないけれど早く時間が経過してほしいなぁ。

via PressSync