FakePlasticTree

ひびのいろいろ

真夏のプラネタリウム

仕事で向かったプラネタリウム。地域の公的機関の小さなプラネタリウム。

普段星になんか全く興味はなくて、東京にいると星をみる機会なんて全くない。星座の名前なんて、子どもに聞かれたら恥ずかしいほどに全く知らない。そういう教養のなさが凄く自分の中で残念なところ。

真夏のうだるような殺人的な暑さの中でのプラネタリウム。冷房も程よく効いていて薄暗く気持ちのいい環境。これで寝ないはずがない。一時間程の上演時間のほぼ100%を寝て過ごしてしまった。プラネタリウムの映写機ってそれ自体が宇宙船のようでもあり、何かのビーム兵器のようでもありそれとなくカッコいいな。

星空を見ながら贅沢な時間を過ごしたということか。

via PressSync