FakePlasticTree

ひびのいろいろ

ブロンプトンにつける鍵

自転車はフォールディングバイクのブロンプトンと、ロードバイクのマドンの2台を所有している。全く最近は暑いので、自転車で外に出かけるということにちょっと抵抗感はあるけど自転車は大事な移動手段。

主要な駅から少しばかり自分の住んでいる場所は離れた場所にあって、電車を乗るのにも歩いていくのにはちょっと遠い距離。そんな場所なのでブロンプトンが大活躍。

もうすでにマドンの活躍する場はかなり減っているのが現状なのだけど、特に夏にロードバイクに乗る気にはなかなかならない。突然のゲリラ豪雨もブロンプトンならとっさに折りたたんで電車やバス、タクシーに乗り換えれば良いだけだ。

ブロンプトンは街中を走るのも便利。どこか気になったお店や場所を見つけたら気軽に立ち寄れる。やっぱりマドンだとそうもいかない。

しかし、お店に立ち寄るには自転車を何処かに止めなければならない。折りたたんで店の中に持ち込むという手もあるけれど、それはそれで他人に迷惑がかかってしまう。そうなるとなにかと心配になるのが、盗難のこと。鍵を一応2個はしておきたい。

P8100019

ついこの前までは、ワイヤーロック式のものを使っていたのだけれど、鍵を一々管理したり持ち歩くのが随分めんどくさくなってダイヤル式のチェーンに全て変えてみた。一応2個を持ち歩いて、ハンドルの所にグルグルまきつけている。

鍵は何度かなくしてしまったこともあるので、やっぱり自分にはむかない。ダイヤル式はやっぱりその点が便利ですな。鍵の番号を覚えるまでにちょっと時間がかかるのと、年齢のせいかその番号も忘れっぽくなっているのがたまに傷ですが。