FakePlasticTree

ひびのいろいろ

悲劇は突然に@Shure 535

 

今年の3月にShure535のリケーブルを行ってから約半年。白に輝くケーブルは何よりのお気に入りで使っていた。聞こえる音もだいぶよくって、取り回しも良くこれまでのイヤフォンの中でもダントツのお気に入り。夏はとにかく、オーバーヘッドのイヤフォンなどとても使うきになれないので、日常の音楽はすべて535でまかなっていたといっても良い。

 

悲劇は突然にやってくる

 

 

 

しかし、悲劇は本当に突然やってくるもの。電車に乗っていて右の音声がどうも途切れると思ったら、接続部分が破損しているではないか。

 

思えばこのケーブル入手当初も初期不良で断線していて使い物にならず、返品交換になったもの。オーディオ製品は繊細なもの、といってしまえばそれまでなのだろうけれど、せめて・せめて1年はもって欲しかったなあ、残念。