FakePlasticTree

ひびのいろいろ

ノンフィクション映画「立候補」

週末は参議院選挙。ということも関係あるのかないのか「立候補」という映画をみてきた。この映画はいわゆる泡沫候補を主題にしたドキュメンタリー。

P7200005

非常に話題になっている映画、そして土曜日ということもあって映画館は立見が出る程の人気。上映劇場である東中野というちょっとマイナーな場所にある「ポレポレ東中野」という映画館は素敵な映画をいつも上映している。ポレポレとはスワヒリ語で「ゆっくり行こう」という意味だそうだ。まさにそんな映画をいつも上映している渋い映画館。

上映までちょっと時間があったので近くの「そうめん専門店」で食事。この日に食べたの「すだちそうめん」スッキリとしていて美味しかった。他にも色々なそうめんがあって、ポレポレ東中野に行くときにはまた来よう!

マック赤坂。その特異なキャラクター

P7210006

映画は泡沫候補を取り上げているのだが、その中心人物はパンフレットにでかでかとうつっているマック赤坂。この人のキャラクターは本当に凄い。それは選挙演説を見れば一目瞭然。映画はこのマック赤坂を中心とした大阪府知事選挙を中心として進んでゆく。

映画館全体が爆笑に包まれるほど、その活動は奇妙奇天烈。

選挙演説はダンスだったり、紙パックの日本酒を飲みながらの演説。大阪府知事選挙なのに京都の街中で演説したり、京都大学の目の前で演説したり、自分の選挙放送に見入り、ネタが受けたどうかホテルの中で反省をしたり等等。面白エピソードには事欠かない。

もう自由奔放(酷いなあこうやって書いてみても)そのもの。

マック赤坂は著書まであるんだよな。これも面白そう。

何度踏みつけられても 「最後に笑う人」になる 88の絶対法則

そんな破天荒な人物の人生を描いた映画なのだけど、最後の最後の展開でホロリとさせられる。

詳しくは書かないが、愚かな群衆と愚か(愚直)な個人。日本人はあまりにも愚かな群聚になりがち。

そんな思いを胸に今日の参議院選挙の投票をしてきぞ。

関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 東中野駅落合駅中野坂上駅