FakePlasticTree

ひびのいろいろ

他人と自分を比べてしまうこと

2013 07 16 15 38 55

今はFacebookを中心にSNSが盛んでどうしたって昔の友達との縁が切れにくい状況にある。40歳の僕でもその繋がりは中学生の同級生から。過去の自分を知っている人たちとひとつの場所で交流できるのがこんなに楽しく、本当に良い時代だと思ったものだ。過去にも同窓会を主催するWebサービス(名前忘れた)はあったけど、こんなにもスムーズに友人との繋がりは持てなかった。

今の子どもたちは、同じことをより人生の早い時期からもっと深く行うことが可能なのだからなんだか想像つかないことになっている。人との繋がりがより深くなっているのか、あるいは逃げられない状況になっているのか。

2013 07 16 15 24 09

僕自身が中学生だとしてFacebookのようなWebサービスがあったとしたらその閉塞感に窒息死してしまいそうになるかもしれない。大体そこで繰り広げられるのは人の悪口か自分の自慢話。

Facebookで自分のタイムラインをざっとみただけでも時々眩暈がしてきてしまう。流石に大人になると人の悪口はない。しかし自分発表会の様相はある。ある程度人生が充実している奴しかそこの場には書き込まないからこそ生じる現象なんだろう。

俺たちが歩む道

最近話題になっている上記の記事を読んで色々刺激された。若い時は色々なものをバネにして頑張ればいいと思う。人生を達観する必要はない。

そういう状況をちょっと覚めたい目で見れるようになったのも年齢を経て自分が大人になった点なのかもしれない。他人のことを羨ましく考える気持ちはアルのだけれど、胸を焦がすほどではなくなった。そんな意味で年をとる、年齢を重ねるということは悪くないもんだなぁと実感しているところ。

via PressSync