FakePlasticTree

ひびのいろいろ

スライドはKeynoteで

今日から秋田で学会。秋田は始めての県なので楽しみ。

今まで行ったところがない場所に行くというのはそれだけで刺激になる。仕事の合間に街をブラブラ歩けたらよいな。

 

 

Keynote

Keynote

  • Apple
  • 仕事効率化
  • ¥2,400

 

この学会での発表はKeynoteを主体に作成した。未だにPowerPointMacに入れなければいけないのはちょっと苦痛。できたらスライドは全てKeyNoteで作成したい。ソフト自体の軽快さやデザインのセンスの良さもやっぱりKeyNoteが上。PowerPointでスライドを作成すると、なんかおしなべて同じテイストになってしまう気がする。

 

しかしPowerPointの利点は資料作成の便利さだろう。時々スライドを資料として提出依頼されることが多く、その時はKeynoteではちょっと上手く行かない。PowerPointは印刷資料を作成する時には色々便利。何も考えなくても出来てしまう。データの受け渡しもPowerPointで求められることが多いし。でもやっぱりどこか異和感があるんだよなあ。

 

直観的に作業できるのはやっぱりAppleの製品なんだろうと思う。